カテゴリ:飛騨からのあれこれ( 419 )
 何時もの風景 (2015年盛夏)
 ”何時もの風景”にも夏休み最初の日曜がやって来ました。
 夏空の下、より逞しくなったような気がするこの風景、国道を通る車も数を増した様に思えます。
 ちょうど今がこの集落が一番華やぐ季節かも知れませんね。
a0209488_16595470.jpg

a0209488_170649.jpg

    ※ 画像サイズをどちらも大きくしてあります。
[PR]
by sikisai02 | 2015-07-28 00:03 | 飛騨からのあれこれ
 新宮中華
 高山市新宮町にこの店は有りました。
 もう店を止められて10年以上経ちますが、今になっても無性に新宮中華の中華そばが食べたくなります。
 メニューは単品の中華そばと炒飯を合わせた「セット」のみで、他には何もありません。
 例えば「ご飯だけ」も無いし、「大盛り」も「小盛り」もその日のメニューにあるもの以外は無いのです。
 それでも町外れの立地条件にも関わらず、お昼時には必ず店内は満席となり売り切れたら閉店でした。

 濃い目の醤油味のスープに細い縮れ麺の中華そばに炒飯がとても良く合っており、
 なるほど「セット」が人気なのが良く分かりました。
 中華そばや炒飯がどれだけ美味しかったかを今はもう伝えることさえ難しいですが、
 使っていた焼き豚はその日作った物だけで決して冷凍品は使用されていませんでした。
 そんな拘りが定評のある味を生んだことに違いありません。
 今でも前の道を通ると看板はそのままにしてあります。再開されると嬉しいのですが・・・
a0209488_1204291.jpg

a0209488_1285427.jpg

   ※ 画像はグーグルのストリートビューよりお借りしました。
[PR]
by sikisai02 | 2015-07-15 00:03 | 飛騨からのあれこれ
 奥飛騨の露天風呂でのんびりと
 ゴールデンウイークと夏休みの間の梅雨時はどこの観光地も閑散としているようですが、
 こんな時こそ時間を作ってゆっくり温泉にでも浸かりたいですね。
 それも鄙びた旅館の露天風呂に・・・飛騨にはそんな温泉場がたくさんあります。
a0209488_18163038.jpg

a0209488_18164391.jpg

a0209488_18165436.jpg

[PR]
by sikisai02 | 2015-07-07 00:03 | 飛騨からのあれこれ
 種蔵の石垣棚田
 板倉のある種蔵集落、その上部には石垣で築いた棚田が美しい幾何学の模様を見せてくれます。
 最初にこの場所へ登った時は、その堂々とした姿に何処か別天地へ足を踏み込んだような気さえしました。
 この石垣棚田は比較的新しく、昭和になって集落の住人が増えたことで新しく開墾して田畑を作ったとされています。
 今は米余りの時代となったからでしょうか、最近は蕎麦や特産の茗荷などに転作されたようです。
 田畑の脇には近くの谷川から引いた水が勢い良く流れていて、水も豊かな地を感じさせていました。
a0209488_20272242.jpg

a0209488_20273687.jpg

a0209488_20275951.jpg

a0209488_20281058.jpg

a0209488_20282118.jpg

a0209488_20283215.jpg

a0209488_20284343.jpg

[PR]
by sikisai02 | 2015-05-31 00:03 | 飛騨からのあれこれ
 板倉のある集落 (種蔵)
 池ケ原湿原のミズバショウを見た後で麓の種蔵集落へ立ち寄ってみました。
 ここは板倉と石垣棚田が有名で以前にも紹介したことがありましたが覚えておられるでしょうか?
 その時に比べて最近は観光客も増えたのでしょう、看板も充実し、宿泊施設も造られていました。
 飛騨市でもきっと地域興しに力を入れているのでしょう。
 私にとっては子供の頃の見慣れた風景ですが、今ではこのように田舎そのものが残されている場所は少なくなりましたね。
a0209488_1003968.jpg

a0209488_1005327.jpg

a0209488_1021550.jpg

a0209488_1022579.jpg

a0209488_1023810.jpg

a0209488_1024865.jpg

a0209488_1025910.jpg

[PR]
by sikisai02 | 2015-05-30 00:03 | 飛騨からのあれこれ
 楢枯れ病
 数年前から問題になっている楢枯れ病、 原因はカシノナガキクイムシと言う昆虫の仕業で、
 コガネムシなどによって運ばれたカシノナガキクイムシは楢の木から楢の木へと伝染し、
 山全体の楢の木を食害し枯らしてしまうのです。
 他の樹木への影響は少ないので、森の中で楢だけが枯れていると言う奇妙な現象を引き起しています。
 これと言った防御の方法も無く、ただ自然に任せるしか無いのはマイマイガと良く似ていますね。
 最近何故か自然のサイクルが大きく狂ったような気がします。
a0209488_1025196.jpg

a0209488_10251489.jpg

[PR]
by sikisai02 | 2015-05-17 00:03 | 飛騨からのあれこれ
 金蔵獅子
 4月の終わりに生まれ故郷の春祭りを観る機会に恵まれました。
 飛騨の山奥にある小さな村なので過疎が進んで昔のような賑やかな祭りではありませんが、
 それでも伝統の金蔵獅子は今年も奉納されました。
 私が子供の頃、母に連れられて親戚の家で泊りがけで二日間に渡って観たそのままの獅子舞でしたが、
 演じる金蔵役が本来は小学生の男子なのに青年になっていたのは、やはり子供が少ないと言うことを物語っています。
 当時は二日間に掛けて行われた祭礼も今では一日、それも祝日に変更されています。
 何度となく耳にした笛太鼓のお囃子は今でもしっかり私の脳裏に残っています。
a0209488_19451378.jpg

a0209488_19452550.jpg

a0209488_1945353.jpg

a0209488_19454694.jpg

a0209488_1945573.jpg

a0209488_19461082.jpg

a0209488_19462065.jpg


More 動画もご覧下さい。
[PR]
by sikisai02 | 2015-05-07 00:03 | 飛騨からのあれこれ
 桃源郷は花盛り
 飛騨国府は桃やリンゴなどの果樹園が多く、この季節は色とりどりに花を咲かせています。
 加えて枝垂桜も共演して賑やかで、この日は良い天気に恵まれて、
 そよ風に泳ぐ鯉のぼりも気持ち良さそうでした。
a0209488_18244465.jpg

a0209488_18314066.jpg

a0209488_18315497.jpg

a0209488_1832629.jpg

a0209488_18321784.jpg

a0209488_18322957.jpg

a0209488_1832416.jpg


More 動画も撮っていますのでご覧下さい。
[PR]
by sikisai02 | 2015-05-03 00:03 | 飛騨からのあれこれ
 梅と桜が・・・
 飛騨もようやく遅い春が巡って来て花の時期となりました。
 桜もあちこちで満開を迎えています。
 しかしまだ梅も咲いていて一か所で両方見られる場所も珍しくありません。 
 前にもこの場所からの画像を載せたことがありますが、今ちょうど梅と桜が見頃になっています。
a0209488_13313052.jpg

a0209488_13314690.jpg

 手前はソメイヨシノザクラ、黄色い道路標識の向こうに梅が、そしてその先には枝垂桜も見えています。
[PR]
by sikisai02 | 2015-04-26 00:03 | 飛騨からのあれこれ
 東加賀沢の無名滝
 国道360号線沿いの飛騨市宮川町東加賀沢にこの滝はあります。
 加賀沢トンネルを出て宮川に架かる西加賀沢橋から良く見えるのですが、 この滝には名前が無いようです。
 同じ東加賀沢にはもう少し下流に不動滝(落差約50m)があり、そちらの方が有名だからでしょうか・・・
 いずれにしても落差が20m以上程もあり、”名無し滝”にしておくには勿体無い気がします。
 尚、この東加賀沢は現在では宮川を挟んで反対側の富山県加賀沢と共に離村してしまい住む人はいません。
a0209488_9185863.jpg

a0209488_9201437.jpg


a0209488_9192363.jpg

    ↑ 今は無人となった飛騨市宮川町東加賀沢集落跡。
[PR]
by sikisai02 | 2015-04-25 00:03 | 飛騨からのあれこれ