カテゴリ:何時もの風景( 22 )
 何時もの風景 (2015年初夏)
 毎年5月15日に開通する乗鞍スカイライン、開通と同時に山開きとなります。
 今年は豪雪で大変な冬でしたが、里から見上げると随分残雪も少なくなって来たように見えます。
 乗鞍へ登れるようになるとこの国道も交通量が増え、特に大型観光バスが結構走ります。
 道路脇、最近は畑で”あぶらえ”や”そば”などを作っていましたが、今年は田んぼにして米作ですね。
     (最初の画像はサイズを大きくしてあります)
a0209488_1635069.jpg

a0209488_164262.jpg

[PR]
by sikisai02 | 2015-05-22 00:03 | 何時もの風景
 何時もの風景 (4月に入って・・・)
 奥飛騨の地にもようやく春が感じられるようになりました。
 何時もの風景もたくさん積もっていた雪が後少しになりました。
 前回の様子からはまだ10日ほどしか経っていませんが、
 日当たりの良い土手にはもうふきのとうが顔を覗かせています。
  (今回の画像サイズは目いっぱい大きくしてあります)
a0209488_7185328.jpg

[PR]
by sikisai02 | 2015-04-02 00:03 | 何時もの風景
 何時もの風景 (雪溶けも進んで・・・)
 昨年からの大雪も時期柄、温かな雨や太陽の熱で随分溶けました。
 しかし路肩や畑には所々まだまだたくさんありますね。
 里の雪がすっかり無くなるといよいよ奥飛騨に遅い春がやって来ます。
 あと少しで鶯の初鳴きも聞こえるかも知れません。
a0209488_8145842.jpg

a0209488_8151035.jpg

a0209488_8152040.jpg

[PR]
by sikisai02 | 2015-03-23 00:03 | 何時もの風景
 何時もの風景 (まだまだ春は遠く)
 2月も残すところわずかとなりました。
 間もなく3月・・・吹く風も何処となく春を感じさせるはずですが、飛騨の山奥はまだ冬の最中。
 路肩に寄せられた雪が溶けて草が芽吹くのはまだまだ先のことです。
    (3枚とも画像のサイズを大きくしてあります)
a0209488_17321568.jpg

a0209488_17322764.jpg

a0209488_1732386.jpg

[PR]
by sikisai02 | 2015-02-25 00:03 | 何時もの風景
 何時もの風景 (雪道を走る)
 深々と雪が積もった”何時もの風景”です。
 乗鞍にもたっぷり雪がありますが、その雪が飛騨の恵みとなっています。
 大雪だと生活も大変ですが、自然のサイクルの潤滑油としては欠かせないものです。
a0209488_9281664.jpg


More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai02 | 2015-01-07 00:03 | 何時もの風景
 何時もの風景 (2014年初冬)
 数日間料理ネタが続くと外へも出てみたくなります。
 幸い昨日は良い天気だったので、懸案のお馴染の”何時もの風景”を訪ねてみました。
 今年は紅葉の時にアップを・・・と思いましたが、
 行ける日は天気が悪くなかなか出掛けられずに写真も撮れないまま葉も落ちてしまいました。
 そして乗鞍岳が既に雪化粧で真っ白になっています。
 天気予報では来月の初めには里にも雪が降るとのこと、いよいよ冬の始まりです。

   (今回は3枚ともサイズを大きくしてあります)
a0209488_15104690.jpg

a0209488_15105881.jpg

a0209488_151185.jpg

 さてこの何時もの風景の場所ですが、ご存知の方も多いとは思います。
 国道158号線を高山市内から平湯温泉や長野県松本市方面に向かう途中にあります。
 飛騨大鍾乳洞の看板が出て来たら近いです。
 今回はその場所までの動画も撮って来ました。
 下のMoreに用意してあります。

More
[PR]
by sikisai02 | 2014-11-28 00:03 | 何時もの風景
 何時もの風景 (そろそろ秋の気配)
 まだ紅葉には早いですが、減反で植えられたあぶらえ(エゴマ)も穂を付けました。
 稲も随分色づき間もなく山里も収穫の秋となります。
 一雨ごとに寒さが増して来月には乗鞍から初雪の便りも聞かれるでしょう。
 つるべ落としに拍車を掛けて冬へとまっしぐらに突き進むのも後僅か、飛騨の夏は短いのです。
a0209488_18481439.jpg

a0209488_18482520.jpg

a0209488_18483771.jpg

a0209488_1848484.jpg

[PR]
by sikisai02 | 2014-09-21 00:03 | 何時もの風景
 何時もの風景 (夏の盛り)
 ”何時もの風景”もブログ開始当初から既に何度もの夏を過ぎ、毎年同じ移ろいが巡って来ています。
 今年も変わりの無い乗鞍が季節ごとに此処では見られますが、
 ただ前回と違うのは鳴くセミの声がエゾハルゼミからミンミンゼミに変わった位でしょうか・・・
 そうそう残雪は見える範囲ではすっかり消えてしまいました。
 そして夏休みに入ると通り過ぎる車の量も増えました。 
 ※ 前ブログ四季彩日記での”何時もの風景”の記事70件はこちらで見られます。
a0209488_8212883.jpg
 
a0209488_8213818.jpg

[PR]
by sikisai02 | 2014-08-07 00:03 | 何時もの風景
 何時もの風景 (これから梅雨本番に・・・)
 木々はすっかり葉が繁って緑濃くなった奥飛騨です。  
 沖縄では先日梅雨明けをしたようですが、その頃になるとこちらでは梅雨本番となります。
 しかし今年は中休みが続き降雨量は少なめです。 
 雨が降らないのも困りますが梅雨の末期は何時も集中豪雨となります。
 大きな被害が出ないことを願うばかりです。
 見上げた乗鞍は随分残雪も少なくなり、これからの雨で一気に消えてしまうでしょう。
 そうなると高山植物が咲き乱れる夏山のシーズン、待ち遠しい人も多いのではないでしょうか?
a0209488_652120.jpg

a0209488_6521169.jpg

a0209488_6522271.jpg

    (最初の画像のみサイズを大きくしてあります)
[PR]
by sikisai02 | 2014-07-03 00:03 | 何時もの風景
 何時もの風景 (新緑が眩しく)
 ここ何時もの風景のある奥飛騨でも木々の緑が濃くなって初夏の様相です。
 まだまだ乗鞍には残雪が認められますが、後1ヶ月もすれば夏山の始まりです。
 山麓の集落では田植えも終わり蛙の鳴き声が聞こえて来そうな長閑な季節、こんな時期が一番過ごし良いですね。
    (最初の写真はサイズを大きくしてあります)
a0209488_20253655.jpg

a0209488_20254872.jpg

[PR]
by sikisai02 | 2014-06-10 00:03 | 何時もの風景