カテゴリ:山歩記( 72 )
 化石探しは楽し
 山歩きの途中で河原に降りて化石を探してみました。
 以前にも紹介しましたが飛騨の北部は化石の露岩地が多くあり、特に河原には様々な化石が見られます。
 化石素人の私にはいったい何の化石なのか判らないものも多いですが、見付かると古代のロマンに触れたようで、
 遠い昔に思いを馳せるのも楽しいものです。
a0209488_1791724.jpg

a0209488_1794563.jpg

a0209488_1795797.jpg

a0209488_1710919.jpg

a0209488_17102123.jpg

[PR]
by sikisai02 | 2015-07-23 00:03 | 山歩記
 梅雨も末期の乗鞍遠望
 7月も半ばを過ぎると梅雨明けが気になりますね。
 今年は平年や昨年に比べてどうなるのでしょう。
 まだ降り足らないと雨に変わった日、蒸し暑さを逃れて高原へ行って来ました。
 重く垂れこめた雲の間からまだ雪が残る乗鞍岳が顔を覗かせていました。
a0209488_1654203.jpg

a0209488_16543256.jpg

a0209488_16544344.jpg

[PR]
by sikisai02 | 2015-07-17 00:03 | 山歩記
 新穂高 野生の熊
 山歩きをしていると毎年何処かで熊に遭遇しますが、先日は新穂高からの登山道に程近い場所で出遭いました。
 この時は熊との距離があったので安心して見て居られましたが、近ければきっとビックリしたことでしょう。
 この熊、多分アリでも探しているのでしょう、しきりに地面に鼻をこすり付けていました。
 視力よりも嗅覚が優れている熊、私とどちらが風上、風下と言うことも無く平行に風が流れていたので熊も私には気付く様子も無かったです。
 今年も秋までにまだ熊には出遭うと思いますが、なるべくこんな距離であって欲しいです。
a0209488_2095382.jpg

a0209488_2010871.jpg

a0209488_20101971.jpg


More 動画もご覧下さい。
[PR]
by sikisai02 | 2015-06-27 00:03 | 山歩記
 動画で見る無名湿原の花たち
 今年の無名湿原の花たちを数回に分けて紹介しましたが、動画も撮って来ましたのでご覧下さい。
 また今度は何時行けるか分かりませんが、登山道は荒れる一方なのでヤブ漕ぎで見失うこともしばしばです。
 整備されることを願っていますが、この場所は特別に公園とかで解放されている場所では無く知る人ぞ知る的な湿原ですから無理でしょうね。
a0209488_12162597.jpg


More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai02 | 2015-06-26 00:03 | 山歩記
 無名湿原 2015
 有峰道路の開通が今年は遅れて6月10日だったので少し遅れましたが今年も無名湿原へ行って来ました。
 以前にも何度か記事にしていますからご存知の方も多いこの湿原は富山県にあります。
 しかし車で横付けの場所では無く道なき道を、それも急な斜面を登って行かなくては到達出来ない、上級向きの湿原なのです。
 なので今までここで他の人に会ったことはありません。
 シーズン中に訪れる人はほんの僅かと思います。
 今年は豪雪だった割には5月の気温が高かったので雪解けも案外早く、既に緑がだいぶ芽吹いていました。
a0209488_19565374.jpg

a0209488_12142978.jpg

a0209488_19571868.jpg

[PR]
by sikisai02 | 2015-06-19 00:03 | 山歩記
 乗鞍に後光のような雲が・・・
 山菜採りに山に入った時、見上げるとまるで乗鞍岳に後光(ごこう)が差していました。
 後光とは仏様の背中から放射状に広がる神秘的な光のことで、仏像の光背はそれを形どったものと言われています。
 こんな神秘的な雲を見ると何か良いことの前兆のように思われますが、指しあたって何も特別なことはありませんでした。
 それでも良かったと思うことは無事に帰ることが出来たことくらいでした。
a0209488_9133368.jpg
 
a0209488_9134445.jpg

a0209488_9135335.jpg

      最初の画像サイズを大きくしてあります。 (いずれも携帯のカメラで撮影)
[PR]
by sikisai02 | 2015-06-06 00:03 | 山歩記
 大多和峠からの眺め
 岐阜県と富山県境の有峰大多和峠は有料の有峰道路が開通すれば山之村回りで入れる場所ですが、
 開通はまだ先なので片道9Kmの山道を佐古集落より歩いて行って来ました。
 以前であればその林道も通行は可能でしたが大多和の料金所は閉鎖となり、
 それに伴って車での通行が禁止となってしまいました。
 でも途中にはまだ残雪があり木々の緑も色鮮やかで、
 それに何より好天に後押しされ気持ちの良い山歩きが出来ました。
a0209488_6402888.jpg

     ↑ 峠の辻から観る飛騨山脈です。

a0209488_6403927.jpg

     ↑ 中央には薬師岳が・・・

a0209488_6405139.jpg

     ↑ 右端には北ノ俣岳と黒部五郎岳、

a0209488_64118.jpg

     ↑ 左端に立山連峰が観られます。

a0209488_6411271.jpg

     ↑ 中河与一の小説「天の夕顔」の碑


[PR]
by sikisai02 | 2015-05-26 00:03 | 山歩記
 池ケ原湿原 3
 池ケ原湿原の写真は全部で400枚以上撮ったのですが同じようなアングルが多いのでそろそろ終わりにしたいと思います。
 今回は最後に動画もリンクしましたのでそちらもご覧下さい。
a0209488_11442336.jpg

a0209488_11444138.jpg

a0209488_11445419.jpg

a0209488_11451246.jpg

a0209488_11452556.jpg

a0209488_11454174.jpg

     (今回はすべての画像いサイズを大きくしてあります)

More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai02 | 2015-05-25 00:03 | 山歩記
 池ケ原湿原 2
 池ケ原湿原にはミズバショウの他にザゼンソウやリュウキンカが見られます。
 特に今回はミズバショウが終わりかけていたのでその分リュウキンカは満開でした。
 微妙に毎年開花時期が違うようですが、リュウキンカの方が何時も遅いです。
 今日はリュウキンカの写真をメインに載せました。
a0209488_11181490.jpg

a0209488_11182861.jpg

a0209488_11184490.jpg

a0209488_11185851.jpg

a0209488_11191450.jpg

a0209488_1119263.jpg

[PR]
by sikisai02 | 2015-05-24 00:03 | 山歩記
 池ケ原湿原 1
 「♪夏が来れば 想い出す~」のミズバショウを見に池ケ原湿原へ行って来ました。
 今回も4月初めの”雪割草ツアー”の方たちと一緒だったので散策も楽しかったです。
 目当てのミズバショウは係りの人の話では、ここ数日の好天で開花も進み、もう末期だとか・・・
 それでもまだ我々を待っていてくれた株もたくさん有って堪能しました。
 例によって写真をたくさん撮って来ましたので数回に分けて記事にしようと思います。
 先ず今回は早速ミズバショウをご覧下さい。
a0209488_17132460.jpg

a0209488_17133912.jpg

a0209488_17135516.jpg

a0209488_1714538.jpg

a0209488_17141746.jpg

a0209488_17143064.jpg

     (最後の画像サイズを大きくしてあります)
[PR]
by sikisai02 | 2015-05-23 00:03 | 山歩記