能登の山野草 ハマゴウ
 濁りが無かったらかつてのやんちゃ政治家の名前かと・・・(笑)
 ハマゴウは海浜植物の中でもこの薄紫の控えめな花は結構人気があるようです。
 岩場などに根を張り、深く入り込むのではなく横に這っている姿はツタを連想させますが、
 常緑小灌木なので草では無く樹木の仲間となります。
 細かな産毛のようなもので覆われた葉は手触りが良く、裏は白色でちょっとビロードのような高貴な感じさえします。
 高貴と言えば花の香りもどことなく月桂樹(ローレル)に似ていますよ。
a0209488_8415327.jpg

a0209488_842786.jpg

a0209488_8421831.jpg

a0209488_8423585.jpg

[PR]
by sikisai02 | 2015-08-15 00:03 | 山野草
<<  能登の山野草 ハマボッス  能登の山野草 コオニユリ >>